ミューズのカラーは5種類  その違い!!!!










こんにちは

松田です~!!!







(ハーブカラー)
ミューズのハーブカラーはブリーチ力を持たず、ダメージの気になるカラーヘアを美しく染め上げる微アルカリタイプのヘアカラーです。「なめらかな手触り」「ツヤ」「クリアな発色」で、継続できるワンランク上のサロンカラーを提案します。白髪も対応可能
クリアな発色の色調設定です。高彩度設定8、10レベルの色味と明度コントロールにミックスして使用するナチュラル系、ブラウン系、全19色のラインナップで、お客様お一人おひとりのご希望を叶えます。
天然由来成分と5種類のオーガニックハーブエキス、6種類のハーブエキスを配合し、発色・色持ち効果を実現しました。カラープロセスの快適性とダメージへアの優しい仕上がりと質感を実感できますブログ画像







(香草カラー) (ヘナカラー)
おしゃれ染め 白髪染めも 対応
多くのヘアカラー剤に使用されている
「オキシ」「アルカリ剤」は含まないため髪への
負担はほとんどありません。
ハリ・コシ・ツヤに優れ、しっとり滑らかな指通りです。
回数を重ねるほど、褪色が少なくなり色持ちが
良くなります。
自然で深みのある落ち着いた色合いです。

髪を明るくすることは出来ません。(白髪も綺麗に染まります)



髪にハリ・コシ・ツヤを求めている方。
傷んだ髪を健康的で髪にしたい方。
カラー施術時の“ヒリヒリ”“チクチク”とした刺激が気になる方。
カラー施術中の刺激臭が気になる方。

白髪染めを毎月しているけれど、髪と頭皮のダメージが気になる方。

(ノンジアミンカラー)
ジアミンという合成染料が 0% 安全性の高いカラーです
お肌の弱い方へおすすめです。
明るくも、暗くもできます。 白髪も対応!!
敏感肌でカラーを諦めていた あなたにオススメ!ブログ画像(ヘアマニキュア)
酸性染毛料であるヘアマニキュアは髪の毛の脱色をしません。 染料が優しく髪の毛に浸透し色がつきます。 脱色をしませんので地毛の色より明るくなることはなく、白髪もある程度カバーします。
肌が極端に弱い方でも大丈夫です。ブログ画像







(ブリーチカラー)
ブリーチとは脱色剤、脱染剤のことを指します。
その状態以上に明るくするには。ブリーチ後に(髪のトーン=明度)を上げ
その明るくなった毛髪にカラー剤を塗布します

パッチテストのみでも可能です。


是非、一度ご相談下さいね。
LINEで送る