toggle
Blog
2018-07-08 | Blog

髪とかのちょっとマニアックな話~ツヤ編3~

こんにちは、砂川です!

今までの雨はなんだってくらいに晴れた。。。

色々なとこで被害がでていますのでお気をつけくださいませ!

文字数が足りなかった前回の続きなのですが、またMEUZで取り扱ってるトリートメントの仕組みを【キューティクルケア】と絡めながらご説明を*

・コタ5段階トリートメント(エヴァーリーフ)、クイックエステ

まずはエヴァーリーフの方から!初めに3種類(エステジェル・エステオイル・エステクリームの順)でつけていきます。エステジェルには髪の毛の内部にアプローチするタンパク質やらなんやらが入っております!
割愛!!あと白金(プラチナ)も成分として入っているので活性酸素の除去もできる優れもの*

続いてエステオイルなのですが主に毛先きにまとまりを与えます*最初につけたエステジェルと混ざると乳化生成しよりより浸透しやすなります!セラミドなどが主なのですが水分の保水力を高め、色々な補修成分の定着を助けてくれます。
ん?ツヤがなくなる原因【水分量の低下】もひとつの原因としてありましたがそれの解消にもつながるではないか!!

続いてエステクリーム!これもまたエステジェルと混ざると反応しキューティクル一枚一枚に被膜を形成し毛髪繊維を引き締めトリートメントが均一に作用するようにします。ここでは若干ながらの【キューティクルケア】をします!

そして最後に2種類のトリートメントで【キューティクルケア】を!ここからクイックエステも共通の工程です。髪に合わせた質感をチョイス!3種類ある質感からお客様が求める質感をブレンドさせていただきます*対比で細かく設定できるので何通りあるのやら。。
おもに疎水性ケラチンで内部補修成分の流出を防ぎながら髪表面の保護!

そして最後にもうひと種類!実は先ほどトリートメントが電子的にプラス帯電(カチオン性)しており後につけた側ががマイナス帯電(アニオン性)でイオンコンプレックスという磁石的なくっつき方をし耐水性の高い保護膜をつくり【キューティクルケア】をしてくれます。

ざっと【キューティクルケア】はこんなもんでしょうか?

ブログ画像

とにもかくにも、夏は髪のダメージの危険性がたくさんあります!
前回もお伝えしましがダメージさせないのがベスト!
でもダメージしてしまったら適切な処置できれいにしていきましょう!

是非MEUZにご相談を!

MEUZ 砂川

2018-07-08 | Blog

OLAPLEXで艶ハイトーン*

こんにちは、クメです^^

MEUZの新しいクーポンのダメージ軽減OLAPLEXについて*

OLAPLEXは従来の一般的なトリートメントのように、
髪の外側をコーティングするのではなく、直接髪の内側に栄養成分を送り込むことで、
髪質そのものを改善します。
だから本来のハリやコシがある素髪のような指ざわりがよみがえります。

施術のお時間は通常のブリーチと同じです*
ブログ画像

カラーで傷むことにストレスを感じている方は
ぜひご相談ください^^

クメ

2018-07-06 | Blog

髪とかのちょっとマニアックな話~ツヤ編2~

こんにちは!砂川です!

電車が止まりまくっている。。。

皆さまご来店の際は足元にお気をつけてください。

というわけで本日は昨日の続きでツヤ問題をどう解決するかで手っ取り早いのは【キューティクルのケア】。そしてそれに強いのがシステムトリートメント!というお話をしました。補足ですがシステムトリートメントはお店でやるような何種類か薬剤つけたり、などお店でしかできないサロントリートメントの事を指します。

システムトリートメントの話しをしだすと【キューティクルケア】だけにとどまらないので。。。
仕組みをどんとお話ししていきます!まずお店で使っているうちの一つのご紹介から。

・クオリア生トリートメント
お店では生トリートメントとか言ったりしておりますが、生モノを使っているわけではありません。
直前に1剤と2剤を混ぜたものを使用してまずは髪の損傷部分にアプローチ!直前に混ぜるだけでは何故【生】なのかの説明になっておりませんので補足を。1剤と2剤を混ぜると乳化破壊という反応がトリートメントの中で起こります。簡単にいうとトリートメントが色んなサイズの補修成分に変化していくのですが、これが時間が経つとその反応が終わってしまうのでその前に使わないと効果が発揮できない!
「新鮮なうちにお食べください」的な理由です。
髪のダメージ、損傷部位は色々な形になっているので補修成分も小さいのから大きいものまであった方がそこを埋める事ができる!そんな考え方です。
そして3つ目のトリートメントで被膜をつくってあげて先ほどの補修成分をもれにくくする、そして【キューティクルのケア】になります。ざらざらの所をコーティングしてあげたら綺麗になりますよね?そんな感じです。

ブログ画像
完全に余談ですが、被膜やシリコンが悪い!みたいな風潮が一時ありましたが、用法容量、用途を守ればキューティクルのケアにおいてこれほど心強いものはないのでしょうか?
ほとんどコーティング成分・オイルなどを含めカラーやパーマの効果を抑制することはないと思います。

うおー字が足りない。
続きはのちほど!

1 2 3 4 5 6 7 32